【黒糖梅シロップ】暑い夏には手作り梅シロップ!下ごしらえは10分で簡単!

ASA
今回は夏といえばの梅シロップ!ですが氷砂糖の代わりに黒糖を使った黒糖梅シロップの作り方の紹介です
用意するもの
  • 梅 1kg(無農薬のものが良いです。なんせ無農薬だからです笑。少々傷んでいるものでも良いです)
  • 黒糖 500g
  • フタ付きのガラス瓶(果実酒びんというものが売っています。2リットルくらいあれば大丈夫)
  • 食品用アルコール(ガラス瓶の消毒用です。瓶によりますが、熱湯などでの消毒でも大丈夫)

 

キツツキ
まずはガラス瓶。梅1kgに黒糖500gに5リットルは少し大きすぎですが、梅、黒糖は1:2の比率であれば増減可能です
ドーバー パストリーゼ77 スプレーヘッド付 500ml

ドーバー パストリーゼ77 スプレーヘッド付 500ml

755円(09/23 09:27時点)
Amazonの情報を掲載しています
ASA
そしてドーバーパストリーゼ77。多くの飲食店でも使用されている、身体に無害のアルコールです。アルコールを使わずとも、瓶を消毒できれば大丈夫
波照間黒砂糖ブロック 300g×6袋

波照間黒砂糖ブロック 300g×6袋

1,897円(09/23 09:27時点)
Amazonの情報を掲載しています
キツツキ
そして梅と黒糖。梅は無農薬のもので、少々傷んでいるものでも大丈夫!
ASA
梅は一つ一つ水で洗います。(硬くて青い梅は水に1〜2時間ほど漬けてアク抜きをしたほうが良いようです。ただ梅が熟して黄味がかってくると必要ないので、この作業を飛ばすために硬くて青い梅は購入してしばらく冷蔵庫で保存して黄味がかるまで待ったら良いかもしれません)
ASA
そしてこの梅のおへそ(ヘタ)を取り除きます。この作業だけ、少し手間ですがやってみると面白いよ
キツツキ
あとは梅、黒糖、梅、黒糖・・・と交互に敷き詰めるだけ!室温などにもよりますが、3日もすれば黒糖が溶けて、シロップらしくなってくるよ。ちなみに黒糖シロップは黒糖のクセが強いので、黒糖が溶けきってすぐは梅シロップというより、黒糖シロップ。3週間ほど待つと、梅の香りが強くなるので、梅シロップらしくなってくるよ
ASA
3週間後の梅の写真だよ。ちょっと見た目はアレですが、、、、味はとても良い!梅の風味がしっかりと出て、黒糖の香りと良い感じに混ざります!ソーダや水で割って梅ジュース、アルコールで割って梅酒にもなる優れもの!待機期間がありますが、下ごしらえはこんなに簡単なので、ぜひお試しください

【手づくりこうじ甘酒】仕込みは5分!砂糖不使用の食べる甘酒づくり!

2018.07.02

 

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク