【香川県高松市内のシェアハウス3件】香川県移住の足がかりに利用してみたい場所。

移住者が年々増え続けている香川県!香川県が発表している移住者情報では

平成26年753人

平成27年1,067人

平成28年1,188人

平成29年1,375人と年々増えています。

http://www.pref.kagawa.lg.jp/content/etc/web/upfiles/wyb1t6180522091730_f02.pdf(資料:香川県ホームページ「平成29年度移住者数等資料」)

地方での生活が見直され、また仕事の幅が広がり、地方での仕事もしやすくなったことが、地方移住を後押ししているようです。しかし、地方移住を本格的にすすめるにしても、住居の問題はあります。田舎の香川県、空家問題は全国と同じく一軒家は余っているけれど一人で一軒家に住むのもなあ、、、と思ったり、はたまた賃貸にしても、敷金など初期費用が馬鹿にならなかったり、などなど具体的に考え出すと住居の問題があります。。

そんな時に活用できるのがシェアハウスではないでしょうか!割とどこも初期費用が低額、そして他の移住者がすでに住んでいて情報交換もできる!ちょっと移住してみようかなくらいの気持ちでも気軽に利用出来る便利さがシェアハウスにはあります。しかし、香川県の県庁所在地高松市内にはまだまだシェアハウスは少ないです。

少しずつ増えてきてはいるようですが、調査では、ホームページを持って本格的にシェアハウスをしているところはまだ3件だけのようです。今回は、その3件をご紹介します!どの物件も女性専用で、高松市内にあるものです。

1.「いちゑ」

賃貸の一軒家をシェアハウスとして貸し出しているようです。女性専用。

管理者ホームページhttp://www.ichiwe.com

「いちゑ」ホームページhttp://www.ichiwe.comより

場所・最寄駅

香川県高松市太田・琴電太田駅

入居時費用

初期登録料 家賃1ヶ月分

月費用

家賃:35,000円、共益費:14,000円

部屋数

5部屋

「いちゑ」ホームページhttp://www.ichiwe.comより

入居条件

女性20歳〜45歳くらいまで(香川在住の方も可)

2.「ALINCO house」

空家をリノベーションしてシェアハウスにしているようです。管理者同居。女性専用。

管理者ホームページhttps://arinkosan.net

「ARINKO LOG」https://arinkosan.net/post_lp/share_house_2017/ありんこハウス/より

場所・最寄駅

香川県高松市福岡町(イオン高松東店徒歩1分。ことでん沖松島駅徒歩7分。)・ことでん沖松島駅

入居時費用

敷金 家賃2ヶ月分

月費用

家賃:42,000円(共益費込み)

光熱費は割り勘

部屋数

3部屋

入居条件

特に無さそうです。

3.「仏生山シェアハウス」

空家をリノベーションしてシェアハウスにしているようです。女性専用。

管理者ホームページhttps://kagawa-sharehouse.com

「仏生山シェアハウス」https://www.kagawa-sharehouse.comより

場所・最寄駅

香川県高松市仏生山町・ことでん仏生山駅

入居時費用

保証料10,000円(退去時に問題ない場合5,000円返金してくれます。)

月費用

家賃:20,000円〜35,000円、共益費:11,000円

部屋数

4部屋

入居条件

特に無さそうです。

4.その他

現在、他にもシェアハウスは増えています。シェアハウスなどを扱う総合サイト「ジモティー」に一部掲載されているところもあります。(シェアハウスとルームシェアが混在しています。)

「ジモティー」https://jmty.jp/kagawa/est-sha

各シェアハウスの詳細情報、空き情報はそれぞれのホームページ、または各管理者まで直接ご連絡ください。

ASA
お気に入りのシェアハウスを見つけて、思い立った勢いで香川県への移住はいかがですか?

キツツキ
瀬戸内国際芸術祭もあって、アートもうどんもたくさんの香川県!住んでみないとわからないこともたくさんあるよ!

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク