【長楽園】日本一広い混浴風呂のある島根県の玉造温泉の宿!おもてなしが最高でした!

宿情報
  • 店名 湯之助の宿 長楽園http://www.choraku.co.jp/
  • 住所 島根県松江市玉湯町玉造323
  • 電話番号 0120-62-0171(受付時間7:30~21:00まで) 

今回は玉造温泉の宿 日本一の混浴露天風呂がある湯之助の宿 長楽園 のご紹介です!

外観写真

まず車で到着すると、入り口前に車を駐車して、荷物だけ下ろして、車は宿の人が駐車してくれます。

荷物を持ったり、入り口まで案内をしてくれたりと、フロントに行くまでに5人ほどが色々としてくれて、緊張しましたwww

 

旅館内写真

フロント前、入り口です。とにかく広いです!

1階はかなりゆったりとしたスペースがあります!

棟方志功の超大きい作品もあります!見ごたえ抜群!

棟方志功―わだばゴッホになる (人間の記録 (13))

棟方志功―わだばゴッホになる (人間の記録 (13))

棟方 志功
1,944円(03/21 14:04時点)
発売日: 1997/02/25
Amazonの情報を掲載しています

1万坪の日本庭園もあり、色々と広い旅館です!

廊下も広々!ところどころに古さがありますが、綺麗にリフォームされており、すっきりとして居心地良いです!

お部屋写真

旅館の謎スペース(勝手にそう呼んでいますwこの場所大好き!)も完備!そこからは広い庭とせせらぎが聞こえてめちゃくちゃいい!

冷蔵庫のレトロ感は半端なかったです。レトロ感というか、昔のものを大事に使われていて、そう考えるといいものですね!

洗面台やトイレもリフォームされていて、さっぱりと清潔です!

温泉があるので内風呂は使っていませんが、きれいに清掃されていました。

お水とお菓子も大人の人数分置いてくれていました。

そして玉造温泉は美肌の湯。温泉の源泉を持ち帰れるようにボトルのサービスもありました!こういうのも女性にはすごくいいですね!

到着してからのお茶とおしぼり。ほっと一息。案内をしてくれた仲居さんがとても笑顔の素敵な女性で、説明も丁寧にしていただき、よかったです!

ウェルカムメッセージ。こういったちょっとした気遣いはすごくいい!なくてもいいものでも、あると全然違うイメージになりますね!

懐かしのダイヤル式内線電話wこういった昔のものが自然に置かれていて違和感ないですw

ダイヤル式の電話は停電時にも使えて、見直されてきてるようですね!

これも意外と重宝するもの。温泉に行く時にアクセサリーを外して、どこに置いておこう?っていう時にめちゃくちゃいいですね!

温泉写真

温泉は館内にある男女別の内風呂、露天風呂と屋外を少し歩いたところにある日本一の混浴露天風呂があります!

まずは日本一の混浴露天風呂!お風呂だけで120坪の広さがあるようです!

もちろんお風呂の撮影はできませんので、ここまで。。。というのもあれなので、長楽園websiteで紹介がありますが、こんな感じです!

長楽園websiteより

めちゃくちゃ広いです!普通に泳げます!(泳いではいけません!)大人数で入れますが、お風呂というより、暖かいプールといったところで、深いです。

長楽園websiteより

大人の腰くらいまで深さがあるので、座るのはお風呂の外周だけです。そして混浴といっても、このような使い捨ての水着を着用になります。(悪しからずw)

小さいサイズの子ども用もあります!

鷹の爪http://xn--u9j429qiq1a.jp/4810/で大名茶人として名高い松江松平藩の七代藩主・松平治郷(またの名を「不昧公(ふまいこう)」)という人物の紹介動画が上映されていてすっかり見入ってしまいました!鷹の爪ってこの時に初めてみましたが、シュールで面白いです!

続いて館内風呂ですがこちらも中は写真撮れませんので、ご案内の写真だけです!

夕食写真

食事は部屋とは別の個室になります。それぞれの代表者の名前が書かれた部屋になります。

海老柴煮、鯛菊花和え、公孫樹松風、銀杏豆腐、栗甘露煮

紅蟹と秋刀魚レモン〆カルパッチョ

しまね和牛ステーキ

自分の好きな加減で焼きます!

塩とタレを選べます!肉が口の中で溶けるー!ていうか肉が甘かったです!

鯛とつみれ豆乳鍋

近海鮮魚盛り

こち雲丹揚げ

雲丹がちらっと見えますw身がぎっしり詰まってました!

穴子錦秋巻

 

松茸御飯、真丈、香物三種盛り

デザート三種盛り

ここまでくるとお腹はいっぱい!でもペロリといけるデザートでした!

全て最高の贅沢品という感じです。味付けもやさしく、お肉も魚もあって、どれも満足でしたw

朝食写真

海藻ゼリーのサラダ

一夜干し(何の魚だったっけ!?忘れました。。)

その場で焼きます!

飲むヨーグルト

朝食は控えめに見えますが、品数が多いので結構お腹いっぱいになります!

源泉をボトルに

チェックアウトして、宿を出てから、入り口横にある源泉を部屋にあったボトルに汲めます。もちろん館内の源泉でもいいですが、この方が雰囲気がありますよ!という仲居さんのおすすめで帰りに汲みました!

長楽園まとめ

  • 仲居さん他スタッフの方、一人一人が親切丁寧でした!みなさんの笑顔が素敵。
  • 帰りに温泉街を歩こうと思って、車を何時まで止めていいか聞くと、「時間を気にせず、ごゆっくりしてください」ととても親切にしてもらえました!
  • 建物はずいぶん古いと思うのですが、きちんとリフォームをされて清潔感有り。
  • 日本一の混浴露天風呂は驚きます!広さとか広さとか広さとかw一度体験して欲しいです。
  • 食事も一つ一つ丁寧で、美味しいとしか言いようがないものばかり!
ASA
他の宿も行きたいけど、リピート確実な宿だね
宿情報
  • 店名 湯之助の宿 長楽園http://www.choraku.co.jp/
  • 住所 島根県松江市玉湯町玉造323
  • 電話番号 0120-62-0171(受付時間7:30~21:00まで) 

玉造温泉の宿に迷ったら「長楽園」は間違いなしです!⇓じゃらんならプランも選べて、お得に泊まれます!温泉の季節は混み合うかもしれません。お早めのご予約を!

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク