【佐柳島2018】猫たちに会いに佐柳島へ!行き方と島の歩き方。

香川県仲多度郡多度津町にある、船で1時間ほどの島 佐柳島(さなぎしま)。船着場に猫、歩けば猫、休憩していても猫。何も無いけれど猫がいる猫島です。佐柳島の概要はwikipedia「佐柳島」こちらへ→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E6%9F%B3%E5%B3%B6

佐柳島の日帰り滞在モデルコース

行き:多度津港9時5分〜本浦港(佐柳島)9時55分(これを逃すと次が多度津港14時発)

帰り:本浦港(佐柳島)15時25分〜多度津港16時15分(これを逃すと次が最終便本浦港(佐柳島)17時10分発)

大体5時間半の滞在でしたが、本浦港からのんびりと猫とたわむれながら歩いて、喫茶ネコノシマでお昼を食べて、また猫とたわむれながら長崎港まで歩いて、また喫茶ネコノシマでカフェをして、という感じですぐに時間は経ちました。トイレは本浦港、長崎港、喫茶ネコノシマにありました。

必要な持ち物

とりあえずあればいいのはこれくらいかなと思います。あとは釣りをしたり、カメラを撮ったりという場合は、それに必要なものを持っていたら楽しめます!

多度津港の駐車場写真

さて、佐柳島へ船で渡るには香川県の多度津町にある多度津港のみとなります。多度津港はさぬき浜街道沿いにあります。わりと新しいナビでもうまく案内されなかったのですが、道沿いに100台止められる駐車場があって、船が出る前は混み合っているので分かりやすいです!

多度津港

駐車場は多度津港の対岸にある海沿いのところ。目印として、さぬき浜街道沿いの大きな看板は百十四銀行の看板があります。道を挟んだ海沿いが全て港の駐車場になっています!

これずーっと駐車場。(正直、港沿いに勝手に車を止めているようですが、船を利用する人のための駐車場のようです。)

多度津港船乗り場

駐車場からぐるっと回って船着場へ!

とりあえず佐柳島を楽しみたい方は、多度津⇔佐柳(本浦港)を購入しましょう!(本浦から長崎は30分くらいで歩いていけます。)

桟橋を渡ると船着場です。

乗船券販売口です。この切符売場とても小さい!

海外からのお客さんも増えているようで、英語、韓国語、中国語の案内もあります。

この小ささは何故だろうw

朝9時前。この日はたくさん人がいて、佐柳島人気だなあ、と思っていたのですが、たくさんいたのは地元のスポーツ少年団で、途中の高見島で降りて行きました。佐柳島へ向かう人は少なかったです。

そして船が、

ゆっくりと、

到着を、

しましたw

着いたらすぐに乗り始めます。95名乗れるので、余程のことがない限り混むことはないそうです。

船の中

船に乗り込んですぐ右手に1階客室。

ゴロンと横になれるスペースもあります。

もちろん椅子席も完備。

船内唯一の自動販売機。島へ向かうのに飲み物を忘れていたら、必ずここで買いましょう!※島では喫茶ネコノシマでも水の販売や飲食(定休日:火曜日)あります。

【喫茶ネコノシマ】佐柳島にある唯一の宿泊施設 ネコノシマホステル併設の雰囲気も立地も抜群のカフェ!

2018.11.10

船内トイレはバリアフリートイレも完備。

男女別トイレになっています。

綺麗な水洗トイレでした!

2階もあります。

2階には海風にあたれるベンチもあります。

1階と同じく、椅子席と横になれるスペースも完備です。

30分ほどすると高見島に到着。この日はここでたくさんの人がおりました。この島では山登りができるそうです。

高見島からさらに30分ほどすると佐柳島に到着です!

桟橋を渡っております。人は閑散としていましたw

この桟橋を渡って島沿いに右へと進むと、ネコノシマホステルと長崎港があります。右へ行くか、左へ行くかのシンプルな選択です。

ASA
人生も右か、左か、ただどちらかだけの選択だったらどれだけいいものだろうね
キツツキ
どうしたの?

人が降りると船は早々に離岸しました。

船を降りると地図があります。このようにシンプルな島ですw

猫と触れるその前に

佐柳島にはたくさんの猫がいて、その猫を目的にやってくる観光客の人が多いです。この看板に書かれている当たり前のことを守って、猫たちに触れるようにしたいですね。

ちなみにこのポスターはネコノシマホステルを運営している村上直子さんのデザインだそうです!かわいいデザインですねw

猫たち(写真90枚以上有り!)

船を降りると猫たちにすぐに出会えます。ここで出会ったたくさんの猫たちのご紹介です。いい写真ばかりではないですが、ありのままの猫です。見てやってくださいw

船着場のベンチの下。痩せ細ったり、黒ずんでいたり、はたまたとてもきれいだったり、といろいろな猫ちゃんがいましたw

 

ここではいい餌を持ってきた人は人気者ですw猫もよく知っています。美味しい餌を持っているとスターになれますw

点々と自由気ままに猫たちは何かしていますw

寄ってきたり、近づくと逃げたりと愛らしい猫たちはそれぞれに自由ですw

ちょっと餌をちらつかせると寄ってきてくれますw

クンクン。

むしゃむしゃ。

ペロリw

満足w

餌くれ!

同じ模様の猫。仲良く一緒にいるのがかわいいw

ジーw

片隅に猫。

振り返ると猫。

猫同士、仲良し。

餌くれ!

食事中。

猫、猫、猫、猫。

海と猫。

のんびりと歩く。

海と、猫猫。

何?何?

 

あっ餌?

餌?

ペロリ。

道端に猫。

道の真ん中に猫。

すやすや。

すやすやすや。

少し離れたところからの本浦港。

草むらにも猫。

振り返ると静かに歩いてきてることもしばしば。

のしのし。

のしのしのし。

あっこの猫さんに御用だったんですねw

よく見ると猫。

電柱に隠れる猫。隠れられてないよw

遠くから猫。

そろりそろり。

側溝に避けてもらってすみませんw

仲良し3匹の猫。

んっ!

今回の滞在で1番付いてきてくれた猫。顔の大きな猫さんでした。

このサイズ。小さな穴に顔が引っかかりそうw

すやっ。

すやっと、寝てしまったか、と思ったら、、、

後ろからそろり。この猫ちゃんはしばらくこんな感じでマイペースに付いてきてましたw

長崎港。本浦港からは歩いて30分くらい。

長崎港待合室にて休憩。もちろん無人。

またまた猫。

赤いバンダナを巻いた凛々しい猫。

ネコノシマホステルにいた3匹の仲良し猫。

石段を登ったり、降りたりと忙しそうにしてましたw

 

佐柳島の郵便局にいた猫。お店番?w

神社にも猫。

縦に並ぶ猫猫猫。

帰りの船着場。別れを惜しんでくれているように集まってくれていましたw

いやいや、餌を求めていただけですねw餌を持った子どもめがけて、トイレになだれ込んでいましたwww

佐柳島はこんな人におすすめ!

ここ猫島として有名ですが、こんな人にもおすすめの島です!

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク