【青椒肉絲のまんま】人が国境を越えるように、お菓子は食事を超えられるのか?

最近のお菓子、おかしくないですか?

昔からいろいろとおかしなお菓子はたくさんあるけれど、これちょっと気になるというのを実際に買って食べてみた紹介です。

面白ければいいのか、本気で美味しいと思っているのかわからないけれど、どれもクォリティーは高くなっている気がします。

今回ご紹介するのはUHA味覚糖の「◯◯のまんま」シリーズです。

このパッケージを見て二度見した人多いと思いますw

お菓子のコーナーに、食卓の定番が並んでいるw

「本物食べたらええやん!!」と思わずツッコむだけですが、まあ一度食べてみないと文句は言えません。

というわけで買って食べてみました!

【コロッケのまんま】お菓子と食事の境界線を無くそうとする試みについて。

2018.11.20

【ごぼうのまんま】ご飯の前にお菓子を食べてはいけないというけれど、お菓子の後にご飯を食べているだけではないのか?

2018.11.22

青椒肉絲のまんま

青椒肉絲のまんま。なぜこのシリーズにこれがチョイスされたのかは考えてはいけない。パッケージにも書かれている通り、開発担当の誰かが、サックサクの青椒肉絲に博士の異常な愛情ほどに異常な憧れを抱いていたに違いない。

これにもあ何かいろいろと入っているが、「チンジャオロースシーズニング」なるものが存在するとはw

さて中身はこれ!干からびたぎゅっと凝縮されたピーマンが見えますw

赤、緑、黄色のピーマン(パプリカ?)。ちなみにパプリカはオランダ語でピーマンらしい。

肉。凝縮したもの。硬くなったっか角質ではない。

キツツキ
例えが悪い!

ジャガイモ。これはじゃが◯こ感がありますねw

キツツキ
同業他社製品だよー

手の平チンジャオロース。これをまとめて頬張ると、チンジャオロースが口の中に広がります。食べているとご飯欲しくなりますw

見た目はあれだけど、味は結構いい!ちょっと辛めで、おつまみにもってこいなんでしょうねwお酒飲まないからわからないけど。

【コロッケのまんま】お菓子と食事の境界線を無くそうとする試みについて。

2018.11.20

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク