【明治 THE Chocolate】結局、どれがどんな味なの?素人が選評してみた!ミルク編

石原さとみがCMをする明治 THE Chocolate。そのパッケージはカカオ豆の形がカラフルに彩られたおしゃれなもので、一見チョコレートの感じはしません。

種類も9種類(2018年12月現在)あり、ミルクの名前がついたものだけでも4種類出ています。

しかし、私は思いました。

一体、何がどう違うんだ!!、と。

結構こう思った人多いと思います。

なのでレビューしました。今回はミルク編です。チョコレートの素人の素人による素人のためのレビューです。悪しからずw

ちなみにお酒に合うチョコレートの選評はできません。そこも悪しからず!

【明治 THE Chocolate】結局、どれがどんな味なの?素人が選評してみた!ビター編

2018.12.25

【明治 THE Chocolate】結局、どれがどんな味なの?素人が選評してみた!抹茶&フランボワーズ編

2018.12.30

【明治 THE Chocolate】結局、どんな味なの?素人が選評してみた!ジャスミンティー編

2018.12.31

パッケージを開けてみると見た目はどれも同じ。そしてどれも50gで3枚入り。価格は220円前後、お店によってはセールで200円以下で販売されています。

Velvet Milk

(株)明治websiteより

 

Velvet Milk感想

少し甘い。ミルク入っているかと言われると、ほとんどわからない。苦くはないけれど、甘ったるくはない。ベネズエラ感もしない。

Sunny Milk

(株)明治websiteより

Sunny Milk感想

赤よりもさらに甘味はない。確かに花のような香りが少しある。ブラジル感もドミニカ共和国感もしない。

Vivid Milk

(株)明治websiteより

Vivid Milk感想

これも赤よりは甘さがない。少し酸味がある。これもドミニカ共和国感はしない。

Brilliant Milk

(株)明治websiteより

Brilliant Milk感想

これは甘さが赤に近く、ほんのり甘みがある。ココアの香りがある。これもペルー感は無いかな。

総合評価

じっくりと味を噛み締めて、全てをテイスティングしたのですが、違いはよくわかりませんでした。。。

明治のコンセプトの「大人舌」(大人の味)なので、決して甘ったるいチョコレートではなく、カカオを楽しむものだと思います。

なので、ミルク感のあるチョコレートが欲しいけれど、甘いのは嫌、という人にはおすすめ!

結論:この4種類の中で、いつどれを買えばいいか?

細かいことを気にしないなら、ドラッグストアとかで安く売っていたら、それを買ったらいい!

【明治 THE Chocolate】結局、どれがどんな味なの?素人が選評してみた!ビター編

2018.12.25

【明治 THE Chocolate】結局、どれがどんな味なの?素人が選評してみた!抹茶&フランボワーズ編

2018.12.30

【明治 THE Chocolate】結局、どんな味なの?素人が選評してみた!ジャスミンティー編

2018.12.31

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク