【知らなきゃ損するオノマトペ】うんすん、うんなり

知らなきゃ損するオノマトペ、今日から使えるオノマトペのご紹介です。

オノマトペ
うんすん

意味
苦しいときに、気をつめてうなるさま。

「役にも法にもない事にあたまをわらし、うんすんと気をつめけり」〈浮世草子ー商人職人懐日記〉

(出典:小野正弘、擬音語・擬態語4500 日本語オノマトペ辞典、小学館、2007年)

 

オノマトペ
うんなり

 

意味
だらしないさま。ぐんにゃり。

「どうやらうんなりした侍ぢゃと思うたが、気の短い奴ぢゃ」〈歌舞伎ー近江源氏講釈・並木正三〉

「たたきたてうんなり坂へへばり付け」〈雑俳ー机の塵〉

(出典:小野正弘、擬音語・擬態語4500 日本語オノマトペ辞典、小学館、2007年)

キツツキ
オノマトペをどんどん使おう!
擬音語・擬態語4500 日本語オノマトペ辞典

擬音語・擬態語4500 日本語オノマトペ辞典

小野 正弘
6,480円(04/21 08:05時点)
発売日: 2007/10/27
Amazonの情報を掲載しています

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク