【知らなきゃ損するオノマトペ】おっつかっつ、おててこてん

知らなきゃ損するオノマトペ、今日から使えるオノマトペのご紹介です。

オノマトペ
おっつかっつ

 

意味
時間、優劣、程度などにおいて、両者の差が少なく、ほとんど同じであるさま。「兄と僕はおっつかっつに出かけた。」※「追っつ縋っつ(おっつすがっつ)」、または「乙甲(おつかつ)」の変化した語という。

「正巳の政治熱はお粂の夫弓夫とおっつ、かっつで」〈夜明け前・島崎藤村〉

(出典:小野正弘、擬音語・擬態語4500 日本語オノマトペ辞典、小学館、2007年)

 

オノマトペ
おててこてん

 

意味
おででこ(人形の一種)を使う見せ物のはやしの音。おででこでん。すててこてん。

「宝暦年中の事にも有べし。おででこといふ見世物の人形出で、大に時行し、是は近頃の事ゆゑ人能知れり〈略〉後にて囃子方の者、おででこでん、すててこてんと囃す度々に種々の品を取替る也」〈奇異珍事録〉

(出典:小野正弘、擬音語・擬態語4500 日本語オノマトペ辞典、小学館、2007年)

キツツキ
オノマトペをじゃんじゃん使おう!
擬音語・擬態語4500 日本語オノマトペ辞典

擬音語・擬態語4500 日本語オノマトペ辞典

小野 正弘
6,600円(11/19 19:52時点)
発売日: 2007/10/27
Amazonの情報を掲載しています

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク