「匂いをかがれるかぐや姫〜日本昔話Remix〜」から10年以上経た今、Google翻訳はどうなの?「桃太郎」後編

匂いをかがれるかぐや姫

匂いをかがれるかぐや姫〜日本昔話Remix〜を知っていますか?

匂いをかがれる かぐや姫 ~日本昔話 Remix~

匂いをかがれる かぐや姫 ~日本昔話 Remix~

原 倫太郎, 原 游
発売日: 2006/11/22
Amazonの情報を掲載しています

日本人なら誰でも知る昔話を翻訳ソフトで英訳、それを再翻訳してできた昔話はどうなるのか?と言う実験的本です。

ここには「一寸法師」「かぐや姫」「桃太郎」が収録されています。

すべての翻訳はかなりシュールな内容になっていますw

この本が出たのが2006年。

今から10年以上前の翻訳ソフトではまだまだなところがあり、それがユーモアとなっていたのでしょう。

と言っても、あれから10年以上経った今、翻訳ソフトはどこまで進んだのか?

「桃太郎」を取り上げて調べてみました!の後編です。

前編はこちら⇓

「匂いをかがれるかぐや姫〜日本昔話Remix〜」から10年以上経た今、Google翻訳はどうなの?「桃太郎」前編

2019.04.04

調査方法

「匂いをかがれるかぐや姫〜日本昔話Remix〜」では15種類に及ぶコンピューターの翻訳ソフトから面白いところを抽出していますが、今回は2019年現在の翻訳ソフトの代名詞とも言える「Google翻訳」で日本語から英語、そしてその英語を日本語に再翻訳するということをしました。

面白い事に同じソフトで再翻訳(翻訳した英語を日本語訳する)をしても、元の日本語にはなりません。

それではどうなったのでしょう?

※「桃太郎」の原文はそろえるために、「匂いをかがれるかぐや姫〜日本昔話Remix〜」に掲載されているものを掲載、使用しています。

 

「桃太郎(後半)」の原文

まずは桃太郎の普通の話。

桃太郎

「いざ鬼が島へ!」

桃太郎たちは山を超え、谷を越え、そして船に乗り荒波を越えました。

しばらくして、キジが叫びました。

「鬼が島が見えます!」

ついに鬼が島に上陸です。

「わたしは日本一の桃太郎、お前たちを退治に来た!」

桃太郎は刀を腰から抜き赤鬼、青鬼に向かって飛び込みました。

「生意気な小僧め。」

鬼たちも金棒をぶんぶん振り上げて襲ってきます。

桃太郎の家来も負けてはいません。

「ケンケン」、キジはとがったくちばしで鬼の目をつつきます。

「キーキー」、サルは顔を引っかき、

「ワンワンワン」、イヌは足にかみつきます。

ついに鬼の親分は桃太郎に組み伏せられました。

「命だけはお助けを。もう二度と悪いことはしません。奪った宝物もすべて差し上げます。」

鬼の親分が両手をついて謝ったので、桃太郎は鬼たちを許してやりました。

桃太郎たちは金銀、大判小判の宝物を車に積み込み、村へ帰りました。

「えんやらや えんやらや えんやらや えんやらや。」

首を長くして待っていたおじいさんとおばあさんは、元気な姿で帰ってきた桃太郎を見て喜びました。

めでたし めでたし。

 

「匂いをかがれるかぐや姫」の「桃太郎(後半)」

そして匂いをかがれるかぐや姫〜日本昔話Remix〜より。

匂いをかがれるかぐや姫〜日本昔話Remix〜

(後編では、「匂いをかがれるかぐや姫〜日本昔話Remix〜」の「桃太郎」の最後のところだけを掲載しています。⇑原文、⇓Google翻訳とも太字、下線部分が対応の箇所です。)

桃タロイモと他のスタッフは、自動車に金と銀の宝飾品とオバン金貨をロードして、村に戻りました。

「得るのではなく 得るのではなく 得ないで 得ません。」

ネックを延長して待っていた老人と老女は、エネルギッシュな外観で戻った桃タロイモを見て満足しました。

首尾よくやって首尾よくやります。

 

Google翻訳の「桃太郎(後半)」

そして今のGoogle翻訳で英語訳したものを日本語にしたもの。(少しおかしな英語付き)さてどうなっているでしょう!?

以下に、分析と注釈があります。

Google翻訳で再翻訳

「島へ行きなさい」桃太郎は山を越え、谷を越え、ボートに乗って荒波を乗り越えた。

しばらくして、キジは叫びました。

「沖ヶ島が見える!」

ついに、Demonigaは島に上陸しました。

「君を倒しに来た、日本一の桃太郎!」

桃太郎は剣を後ろから引っ張り、アカオニとアオニに向かって飛び降りた。

「生意気な小さな男の子」

悪魔もまたバーを上げることによって攻撃しました。桃太郎のしもべも失っていません。

「ケンケン」、キジは鋭いくちばしで悪魔の目を取得します。

「キーキー」、猿が顔を擦る、「一対一」、犬が彼の足を噛む。

ついに悪魔の主人が桃太郎に集まった。

「人生だけが助けになる。二度と悪いことはしない。私が奪った宝物をすべて与える。」

鬼の両親が両手で謝罪したので、桃太郎は悪魔を許した。

桃太郎らは金と銀、大小の宝物を自分の車に積んで村に戻った。

“En-ya-ya-en-ya-ya-en-ya-ya。”

久しぶりに待っていた祖父と祖母は元気に戻ってきた桃太郎に会えて嬉しかった。

それは良いアイデアです。

“Go to the island!”

Momotarou went over the mountain, over the valley, and got on the boat and over the rough waves.

After a while, the pheasant screamed.

“Okigashima can be seen!”

At last, Demoniga landed on the island.

“I came to defeat you, the best Momotaro in Japan!”

Momotaro pulled his sword from the back and jumped towards Akaoni and Aoni.

“Sassy little boy,” the demons also attacked by raising the bar.

Momotaro’s servants have not lost as well.

“Kenken”, the pheasant gets a demon’s eyes with a sharp beak.

“Key key”, monkey scratching his face, “one-on-one”, dog bites on his leg.

Finally the demon’s master was assembled in Momotaro.

“Only life will help. I will not do anything wrong again. I will give all the treasure I took away.”

As the demon’s parent apologized with both hands, Momotaro forgave the demons.

Momotaro and others loaded gold and silver, large-sized and small-sized treasures into their cars and returned to the village.

“En-ya-ya-en-ya-ya-en-ya-ya.”

The grandfather and grandmother who had been waiting for a long time were glad to see Momotaro who came back in a healthy appearance.

It is a good idea.

分析と注釈

  1. 「鬼が島」が「沖ヶ島」になったのはなぜ!?
  2. Demonigaは一体なんだ!?
  3. 「鬼」は英語的には「悪魔」でほぼ通っているけれど、鬼は鬼なんだよなー、悪魔じゃないんだよなーって思う。
  4. 「ワンワンワン」が「一対一」に!英語だと犬の鳴き声は「バウワウ」かな?だから分からんのかー。
  5. 悪魔が鬼になってるわ。ん!?鬼の両親!?
  6. 「えんやらや」のようなオノマトペに英語は弱いようだ!
  7. 「めでたし、めでたし」のような古い言葉も、「それは良いアイデアです。」と無理やり感がある!

 

まとめ

翻訳ソフトの精度はあがっている気がします。

 

しかし古い言葉やオノマトペに弱い!

 

あとは全体的に物語の理解はされていない様子。

 

これは東大に合格させるためのロボットを発明した新井紀子先生も言っていたこと。⇓

【TED】「新井紀子:ロボットは大学入試に合格できるか?」まとめ

2019.02.13

 

その場その場で翻訳はできていても、物語としては捉えられていないので言葉がおかしい。(「鬼」が「悪魔」になってしまう、とか)

 

こういったソフトは、物語の理解は必要ないのだろうけれど、文脈が読めないと正しい言葉にならないと思うなあ。

 

今後の発展を期待したいところですね!

「匂いをかがれるかぐや姫〜日本昔話Remix〜」から10年以上経た今、Google翻訳はどうなの?「桃太郎」前編

2019.04.04
匂いをかがれる かぐや姫 ~日本昔話 Remix~

匂いをかがれる かぐや姫 ~日本昔話 Remix~

原 倫太郎, 原 游
発売日: 2006/11/22
Amazonの情報を掲載しています

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク