【知らなきゃ損するオノマトペ】かんかちこ、がんがらがん

知らなきゃ損するオノマトペ、今日から使えるオノマトペのご紹介です。

オノマトペ
かんかちこ

意味
これ以上ないほどかたいさま。頭がかたく、融通のきかないさま。

「ああ、貴方はなんと八方すきなしの、かんかちこの、やり切れない砦でございますこと」<猟銃ー井上靖>

(出典:小野正弘、擬音語・擬態語4500 日本語オノマトペ辞典、小学館、2007年)

 

オノマトペ
がんがらがん

 

意味
❶ブリキ缶のようなものを、たたいたり、ぶつけたりしたときに出る騒がしい音。

ガンガラガンと派手な音をたてて転がった」

意味
❷何もなく空虚なさま。

「中を覗くとがんがらがんのがあんと物静かである」〈吾輩は猫である・夏目漱石〉

(出典:小野正弘、擬音語・擬態語4500 日本語オノマトペ辞典、小学館、2007年)

キツツキ
オノマトペをゴリゴリ使おう!
擬音語・擬態語4500 日本語オノマトペ辞典

擬音語・擬態語4500 日本語オノマトペ辞典

小野 正弘
6,600円(11/15 18:30時点)
発売日: 2007/10/27
Amazonの情報を掲載しています

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク