【知らなきゃ損するオノマトペ】ごすごす、こそろ

知らなきゃ損するオノマトペ、今日から使えるオノマトペのご紹介です。

オノマトペ
ごすごす/box]

 

ものを強くこするさま。ごしごし。

「源吉は何度もそれを繰りかへして、由の頭をゴスゴスなでた」<防雪林・小林多喜二>

(出典:小野正弘、擬音語・擬態語4500 日本語オノマトペ辞典、小学館、2007年)

 

オノマトペ
こそろ

 

意味
静かに動くさま。こっそり。のっそり。

「蛇は、こそろと渡りて、むかひの谷に渡りぬ」<宇治拾遺物語>

こそろにためた」「こそろに様子をさぐる」のように、岩手県気仙郡でも聞かれる方言。

(出典:小野正弘、擬音語・擬態語4500 日本語オノマトペ辞典、小学館、2007年)

キツツキ
オノマトペを使おう!
擬音語・擬態語4500 日本語オノマトペ辞典

擬音語・擬態語4500 日本語オノマトペ辞典

小野 正弘
6,480円(09/22 16:39時点)
発売日: 2007/10/27
Amazonの情報を掲載しています

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク