「1億円当たったので3万円振り込んでください」をアップデートしてみた!

1億円当選のあれ、こうしたらうまくいくのではないか?

謎の人
「あなたは1億円当選しました!初期費用に3万円振り込んでください」

 

こんなメールが来ました。

 

送ったの誰ですか????、、、さて、メールの送り主は名乗り出てくれないでしょうが、こんなメール、受け取ったことある人も少なくないと思います。

 

「とりあえず1億円ください、3万円もすぐには振り込めないので」、って思いました。返信しようと思いましたが、止めました。

 

そしてある本のことを思い出し、このメールのこんな内容ではうまくいかないけど、こうやったらうまくいくんじゃね?って思った話です。

 

以下は、決して詐欺を擁護し、助長するための内容ではありません。何かしらの詐欺がうまくいかない詐欺師の方は読まないでください。っていうか詐欺は止めてください。

 

でも画期的な方法は下に書いているので、良かったら読んでね!

 

先払いは嫌だ

まずは先に払うということに人は嫌気がさす。

どういうことか。

 

質問

1 500円で1,000円のクーポンをもらう

2 1000円で2,000円のクーポンをもらう

どちらを選択するのが得か?(クーポンはお一人様一枚限り)

 

もちろん後者だ。

 

利益の違い

1 1,000円ー500円=500円

2 2,000円ー1,000円=1,000円

どちらが得かは一目瞭然。

 

どちらか選べるなら、できるだけ2を選ぶ人が多いだろう。

 

しかし金額が変わるとイメージが変わる。

 

質問

1 無料で1,000円のクーポンをもらう

2 800円で2000円のクーポンをもらう

どちらを選択するのが得か?(クーポンはお一人様一枚限り)

 

たぶん後者だ。

 

たぶん、というところに意味がある。

 

だって無料だから

たぶん、と言ったのは、意外と前者のほうを選ぶ人が多いということだ。

 

はじめに支払いがなく、タダのほうが良いという人が出てくるのだ。

 

だってタダでもらえるんだよ?

 

でも得なのは800円失っても、2000円のクーポンを貰ったほうが金額的には絶対お得である。

 

あえて説明するとこう。

利益の違い

1 1,000円ー0円=1,000円

2 2,000円ー800円=1,200円

たかが200円かもしれませんが、できるだけ利益を得たいと思うなら違いますよね?

 

でもそんなことはないと思う人もいるわけ。

 

仮に手持ちのお金がない場合は、0円で貰える状況はお得だ。

 

お金を持たずして、1,000円のものを手に入れられる。

 

しかしたった800円持っていれば、1200円もお得に手に入れられたのに!となるのが普通だが、元手がタダであれば1000円のもので満足してしまうだけのこともある。

 

たった800円でもタダよりも引っかかるところがある人は多く、これを800円で3,000円のクーポンが貰える!にしてもまだ無料の方が好まれるのかもしれない。

 

お金を借りてでも2,200円も得するけれど、800円借りるという煩わしさと、例え3,000円のクーポンを手に入れても、800円を現金で返さなければいけないなら同じだ。(クーポンで返済してくれてもいい、という友人がいれば話は別だろうが。)

 

この得する金額がもっと増えれば人は無料ではない方を選ぶだろうが、いずれにせよ無料の力はすごいのだ。

 

ゼロコストのコスト

これはダン・アリエリー「予想通りに不合理」の「3章 ゼロコストのコスト」に出てくる問題を参考にしています。

アマゾンのギフト券の話で無料で10ドルのギフト券か、7ドルで20ドルのギフト券を受け取るならどっち?という問題では前者の方が多い。

 

そしてアマゾンの2000円以上で送料無料か、またはいくら買っても数十円しかかからない話。

 

いらないものを購入することになってもやっぱり送料無料の方が売り上げが上がるらしい。

 

つまり無料というものの力はすごいのだ。

 

無料であれば、人は動く。

 

はじめにお金を使わせるのでは無く、無料であること。

 

ビジネスの秘けつなんでしょうね。

 

このはじめにお金を使わせる、ってものに私はあるビジネス(?)を思い出しました。

 

そこで冒頭の「あなたは1億円当選しました!初期費用に3万円振り込んでください」みたいなやつ。

 

これでは多くの人は3万円を振り込まない。

 

このメールが詐欺だという人がいますが慈善事業なんだと信じて、このメールを成功させるためのアップデートを思いつきました!

 

まずは1億円をあげよう

「1億円当選したのでとりあえず3万円振り込んでください」じゃなくて、まず1億円をあげましょう。

 

上記の無料が大事であることを考えれば、先にコストをかけるほうを多くの人間は好まないのだから、先に1億円与えればいいのだ。

 

1億円なんて用意していない、って???

 

えー、そんなの詐欺じゃないか!!!!!!

 

まあまあ、1億円がないならば、例えば100万円でもいい。

 

先に(いわゆる)当選者の人に100万円をあげよう。

 

「100万円当選したので5千円振り込んでください!」ではだめ!

 

うまくいかないよ。

 

先に100万円あげるのです。

 

・・・・・・・それで?

 

それで、その先は知らない。

 

詐欺じゃなくて、お金をあげたいんですよね?

 

これは詐欺を助長する考えではないので、その先の話なんて用意していない。

 

そこから先、どういう振る舞いをするかはあなた次第!!!

 

ただ学習したことから言えば、先に振り込んでもらうより、無料で与えるほうが物事はうまくいく、という話。

 

あとは頑張ってくださーい!

 

詐欺はダメですよ!

不合理だからうまくいく: 行動経済学で「人を動かす」 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

不合理だからうまくいく: 行動経済学で「人を動かす」 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

ダン・アリエリー
950円(07/16 19:54時点)
発売日: 2014/03/20
Amazonの情報を掲載しています
FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

ハンス・ロスリング, オーラ・ロスリング, アンナ・ロスリング・ロンランド
1,944円(07/17 16:03時点)
発売日: 2019/01/11
Amazonの情報を掲載しています

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク