【北の国から】ドラマスペシャル92’巣立ち前編(①蛍編)まとめ

皆さん一度は見ていると思う「北の国から」ですが、、、えっまだ見ていない?

そんな人のために「北の国から」を第一話からダイジェストでご紹介!

「北の国から」は移住者のための話。

言うなら都会VS田舎の構図でみると分かりやすい話。

地方への移住を考えている人、移住をためらっている人がいるなら是非一度見て欲しい。

「北の国から」⇓これで見れますw!

最終話の主な登場人物

黒板五郎(田中邦衛)・・・主人公

黒板(宮前)令子(いしだあゆみ)・・・五郎の妻

黒板純(吉岡秀隆)・・・五郎と令子の長男

黒板蛍(中嶋朋子)・・・五郎と令子の長女

黒板兵吉・・・五郎の父、純と蛍の祖父

宮前雪子(竹下景子)・・・令子の義妹、「雪子おばさん」の愛称

山本恵子(永浜三千子)・・・純の東京の同級生、「恵子ちゃん」の愛称

北村草太(岩城滉一)・・・「草太兄ちゃん」の愛称富良野の牧場で働く男。ボクシングをしている。

北村清吉(大滝秀治)・・・草太の父、五郎の父方の伯母の子で、五郎の従兄

北村正子(今井和子)・・・草太の母

中畑和夫(地井武男)・・・五郎の同級生で経営者、「中畑のおじさん」の愛称

中畑みずえ(清水まゆみ)・・・中畑のおじさんの妻

吉本つらら(松田美由紀)・・・草太の彼女。行方不明になっている。

吉本辰巳(塔崎健二)・・・つららの兄

吉本知子(今野照子)・・・辰巳の妻

中畑和夫(地井武男)・・・五郎の同級生で経営者、「中畑のおじさん」の愛称

中畑みずえ(清水まゆみ)・・・中畑のおじさんの妻

中畑すみえ(塩月徳子)・・・中畑のおじさんの娘、純の友人

中畑 ゆり子(立石凉子)・・・中畑和夫の妹。夫と死別している。

中畑 努(六浦誠)・・・中畑ゆり子の息子

松下豪介(南雲祐介)・・・「クマさん」の愛称中畑のおじさんの会社で働く男

涼子先生(原田美枝子)・・・純と蛍の小学校の先生

こごみ(児島美ゆき)・・・スナック「駒草」のホステス。五郎がイカダ下りで出会う。

成田 新吉(ガッツ石松)・・・草太が通うボクシングジムの会長

笠松杵次(大友柳太朗)・・・正吉の祖父で偏屈もの。

笠松正吉( 中澤佳仁)・・・純の同級生で、親友。

笠松みどり(林美智子)・・・五郎の幼馴染で正吉の母

沢田 松吉(笠智衆)・・・かつて豆で儲けて、豆大臣と呼ばれた老人。現在は家族を捨てて、東京へ行っている。

沢田 妙子(風吹ジュン)・・・松吉の孫娘。

井関 利彦(村井国夫)・・・雪子の東京の不倫相手。奥さんと別れて、雪子と一緒になる。

井関 大介(いしいすぐる)・・・雪子と井関の息子。

財津医師(北村和夫)・・・富良野市にある財津医院の院長。五郎が蛍を働かせようとするが、蛍は札幌へ行くことになり働かない。

加納 金治(大地康雄)・・・五郎が弟子入りする大工。

松田 タマコ( 裕木奈江)・・・東京でピザ屋でバイトをする女の子で純と仲良くなる。純が妊娠させてしまう。

 

 

DVD「北の国から」より

ASA
こそこそと影から伺って、偶然を装い、財津病院院長に体当たり!先生に、来年卒業する蛍の就職先として五郎は頼んでいた。蛍に帰ってきてほしい五郎はそうやって勝手に就職の準備を進めていたんだw

 

 

DVD「北の国から」より

キツツキ
そして五郎自身は大工の棟梁金ちゃんに弟子入りして家づくりを習っているんだ!

 

 

DVD「北の国から」より

ASA
雪子と息子の大介が富良野にやってくるという手紙が来て嬉しそうな五郎と犬は飼い始めたアキナ。一人暮らしになった五郎のパートナーだよ笑

 

 

DVD「北の国から」より

キツツキ
蛍の勤める旭川総合病院の給食センターに無料で野菜を届けている五郎。このことは蛍には内緒のようだ笑

五郎らしいことをしているね!

 

 

DVD「北の国から」より

ASA
そして雪子と息子の大介がやってきた!(大介は恥ずかしくて隠れるw)

 

 

DVD「北の国から」より

キツツキ
草太はついに結婚することに!前話から付き合っている奥さんはもう妊娠しているw(すっかり奥さんの尻に敷かれている草太。それにしてもみんな色々と変わっていくねえー)

 

 

DVD「北の国から」より

ASA
大介と寝る五郎w

五郎は孫のように大介をかわいがっているんだ!

しかし雪子が言うには、父親に飢えているという大介。。。雪子が急に富良野へ帰ってきたのは夫婦関係にヒビが入ってきたからだった。。。(それにしても大介はこんなにかわいいのに大きくなると残念に様変わりするんだ。。。)

 

 

DVD「北の国から」より

キツツキ
蛍は富良野に戻ってきていないが、旭川から帯広に行く途中に富良野の駅にはちょくちょく寄っていた。

それは勇次が東京から戻って帯広畜産大学に通うようになり、帯広に行くことはあったが、富良野には帰っていなかったんだ

 

 

DVD「北の国から」より

蛍「もしも私が札幌に行ったら、勇ちゃんも必ず札幌で就職する?」

 

キツツキ
勇次には准看護師だけじゃなく、正看護師の資格を取ったほうがいいと勧められている。

富良野に帰って働くか、あと3年札幌で正看護師の資格を取るか、蛍は悩んでいる。

勇次が大学を出て、札幌で働くのか聞くが、勇次は何も言わないんだ

 

 

DVD「北の国から」より

ASA
勇次と会って帯広から帰る電車の中で偶然、自衛隊に入ったという正吉に出会う!しかし蛍は電車の中で会ったことは内緒に、と正吉に言うんだ。

富良野の近くまでしょっちゅう来てたのに、寄っていないと言うと五郎のショックは大きいだろうねw(しかしこの蛍と正吉の出会いが運命的なものだったのかもしれないw)

 

 

DVD「北の国から」より

キツツキ
そしてへそ祭りの日に久しぶりに富良野に帰ってきた蛍と正吉。雪子と大介は東京へ帰ってしまう!

 

 

DVD「北の国から」より

ASA
蛍は久しぶりに富良野に帰ってきても、仕事の都合ですぐに旭川に帰ることに、、、と、実は旭川に帰るわけではなく、勇次と勇次のおじさんに会うために五郎には嘘をついて、すぐに別れることに。

ゆっくりできると思って楽しみに待っていた五郎。

そんな五郎に嘘をついて冷たくしてしまい泣いている蛍

 

 

DVD「北の国から」より

正吉「おじさんに育ててもらって俺も息子だと思ってますから」

 

キツツキ
その夜は正吉と五郎の二人だけになってしまった。正吉と五郎は7年ぶりの再会だった。

五郎と正吉は二人でお酒を飲み、正吉は五郎にお金を渡した。

それは正吉の母みどりが迷惑をかけたことと、丸太小屋を焼いた分だと言う。(丸太小屋の件、正吉は自分のせいだと思っている。でも実際は純が原因なんだが、正吉はそこまで分かっているのか、事実として正吉が原因になったことを受け入れているのか分からない。五郎も、丸太小屋は純が自分が悪いと言ったことを何も言わない。)

 

⇓純ー草太結婚式へ続く…

【北の国から】ドラマスペシャル92'巣立ち前編(②純-草太結婚式編)まとめ

2019.09.03

 

「北の国から」⇓これで見れますw!

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク