【北の国から】ドラマスペシャル92’巣立ち後編(②富良野編)まとめ

皆さん一度は見ていると思う「北の国から」ですが、、、えっまだ見ていない?

そんな人のために「北の国から」を第一話からダイジェストでご紹介!

「北の国から」は移住者のための話。

言うなら都会VS田舎の構図でみると分かりやすい話。

地方への移住を考えている人、移住をためらっている人がいるなら是非一度見て欲しい。

「北の国から」⇓これで見れますw!

最終話の主な登場人物

黒板五郎(田中邦衛)・・・主人公

黒板(宮前)令子(いしだあゆみ)・・・五郎の妻

黒板純(吉岡秀隆)・・・五郎と令子の長男

黒板蛍(中嶋朋子)・・・五郎と令子の長女

黒板兵吉・・・五郎の父、純と蛍の祖父

宮前雪子(竹下景子)・・・令子の義妹、「雪子おばさん」の愛称

山本恵子(永浜三千子)・・・純の東京の同級生、「恵子ちゃん」の愛称

北村草太(岩城滉一)・・・「草太兄ちゃん」の愛称富良野の牧場で働く男。ボクシングをしている。

北村清吉(大滝秀治)・・・草太の父、五郎の父方の伯母の子で、五郎の従兄

北村正子(今井和子)・・・草太の母

中畑和夫(地井武男)・・・五郎の同級生で経営者、「中畑のおじさん」の愛称

中畑みずえ(清水まゆみ)・・・中畑のおじさんの妻

吉本つらら(松田美由紀)・・・草太の彼女。行方不明になっている。

吉本辰巳(塔崎健二)・・・つららの兄

吉本知子(今野照子)・・・辰巳の妻

中畑和夫(地井武男)・・・五郎の同級生で経営者、「中畑のおじさん」の愛称

中畑みずえ(清水まゆみ)・・・中畑のおじさんの妻

中畑すみえ(塩月徳子)・・・中畑のおじさんの娘、純の友人

中畑 ゆり子(立石凉子)・・・中畑和夫の妹。夫と死別している。

中畑 努(六浦誠)・・・中畑ゆり子の息子

松下豪介(南雲祐介)・・・「クマさん」の愛称中畑のおじさんの会社で働く男

涼子先生(原田美枝子)・・・純と蛍の小学校の先生

こごみ(児島美ゆき)・・・スナック「駒草」のホステス。五郎がイカダ下りで出会う。

成田 新吉(ガッツ石松)・・・草太が通うボクシングジムの会長

笠松杵次(大友柳太朗)・・・正吉の祖父で偏屈もの。

笠松正吉( 中澤佳仁)・・・純の同級生で、親友。

笠松みどり(林美智子)・・・五郎の幼馴染で正吉の母

井関 利彦(村井国夫)・・・雪子の東京の不倫相手。奥さんと別れて、雪子と一緒になることに。

井関 大介(いしいすぐる)・・・雪子と井関の息子。

財津医師(北村和夫)・・・富良野市にある財津医院の院長。五郎が蛍を働かせようとするが、蛍は札幌へ行くことになり働かない。

加納 金治(大地康雄)・・・五郎が弟子入りする大工。

松田 タマコ( 裕木奈江)・・・東京でピザ屋でバイトをする女の子で純と仲良くなる。純が妊娠させてしまう。

【北の国から】ドラマスペシャル92'巣立ち後編(①東京の純編)まとめ

2019.09.05

⇑東京の純編からの続きです!

 

 

DVD「北の国から」より

 

ASA
早速井戸を掘り始めた五郎の元に、こごみさんが久しぶりにやってきた。

こごみさんはクリスマスに富良野に自分のお店をオープンすると言う!

五郎は大晦日までに井戸を掘って、露天風呂に入れるように頑張っていたんだ

 

 

 

DVD「北の国から」より

 

キツツキ
そしてクリスマス。スナック「こごみ」がオープン!

中畑さんと加納の金ちゃんは五郎を待っているんだが、二人は五郎は一人っきりで井戸を掘るなんて、一体何を考えているんだとぐちぐち言いながら待っているんだ

 

 

 

DVD「北の国から」より

ASA
一方の五郎は井戸掘りに夢中!そしてついに水が出たんだ!!(周りにとやかく言われながらも、自分の信じたことをやり遂げる五郎の姿は感動のシーンです!)

 

 

DVD「北の国から」より

キツツキ
大晦日、まずは純が富良野へ帰ってきた!

そして純はタマ子に返された五郎の100万円を五郎に返金したんだ。(手前にあるシャケは、五郎が来年の蛍の就職のために財津医院さんへ持って行こうと考えているものなのだが、、、続く)

純はもう自分も20歳に近いし大人で、こう言った責任は自分自身にあるんだと言った。(純は一回り大きくなりました泣)

 

 

 

DVD「北の国から」より

五郎「金をなくしてオイラでっかいものを見つけた。すっかり忘れた大きなことを思い出した」

ASA
しかし五郎は一旦渡したお金、それは血が出るようなお金だが、一旦、渡してしまったものは受け取れない、見栄があるから受け取れない、と言って純に返した!

「金があったら金で解決する、金がなかったら知恵だけが頼りだ」五郎はお金がなくなったことで、頭を使って考えるようになり、忘れていた大きなものを見つけることができたと言った。(消費社会における金言です!)

 

 

 

DVD「北の国から」より

キツツキ

蛍が富良野へ帰ってきて、久しぶりに三人が揃った!、、、と思ったが、そこには蛍の恋人勇次さんもいて、家に帰る前に蛍から五郎へ話があった

蛍からの話は春からの就職の話だった。

蛍は春からは勇次の叔父さんの札幌の病院へ就職し、正看護師の資格を取ることを五郎へ伝えた。春からは富良野に帰ってくることを楽しみにしていた五郎には酷な話だった。。。(はっきりとものを言う蛍、五郎は言葉を失ってしまう。。。)

 

 

 

DVD「北の国から」より

ASA
露天風呂を楽しみにしていた五郎。蛍はそのまま勇次のところへ行ってしまい、お風呂は凍りついてしまっていた。

純と蛍の知らない新しい家で雪下ろしをしていた五郎は誤って屋根から落ちてしまう!

足に乗った木材が重く、動けないまま雪の中でいることに。。。

その間、純は蛍を勇次さんのところへ迎えに行っていた。。。

 

 

 

DVD「北の国から」より

キツツキ
家に帰ってきた純と蛍、五郎は家にいない。

二人は新しい家のことを知らないので、五郎はどこへ行ったのだろう、と、気にしながらも、話しをして過ごしていた。。。

 

 

 

DVD「北の国から」より

五郎は動けないながらも手の届く範囲のものを使って雪を凌ごうとしていたり、ポケットのタバコとライターで火を付けてみたりしてなんとかしようとしていた!!

 

 

DVD「北の国から」より

夜中の2時を過ぎ、さすがに帰りが遅すぎる五郎を探しに行く純と蛍

 

 

DVD「北の国から」より

ASA
吹雪の中眠ってしまう五郎は夢を見て、亡き妻令子に出会う。まだこっちにきてはダメだと言われるんだ!(過去のことも走馬灯のように駆け巡り、五郎は死の直前だったということ。。。)

 

 

DVD「北の国から」より

キツツキ
そして事態は急変、まずは犬のアキナが五郎の元へやって来て、そして金次がやってきて、新しい家のことを知らされ、五郎が倒れているところを見つけた!!(動揺を隠せない蛍、金次はそんな蛍を見て、看護婦の卵だろう!と殴られる。。。)

 

 

DVD「北の国から」より

ASA
なんとか助かった五郎、それは犬のアキナがやって来て抱いていたからではなく、五郎は動けない体で必死に生きようと考えて、行動をしていた。

これは若い者にはできない五郎にしかできないことだと金次は純と蛍に言っているんだ(それは金次が、五郎は一人で井戸を掘り、成功させるたくましい人間であることを褒めてもいた!)

蛍は札幌へ行くのをやめて、富良野に帰ると言うが、純はそれはいけない、男には見栄があって、五郎にもそれがあるから札幌へ行くのはやめてはいけない

 

 

 

DVD「北の国から」より

キツツキ
純は東京を卒業して富良野へ帰ると決め、そして蛍はまた旅立っていった(蛍も富良野に残ると言ったが、それは五郎の見栄もあるからいけないと言った純。五郎のことが少しずつ分かり始めた純だった!)

 

DVD「北の国から」より

ボロボロになった五郎、横には純がついている。(たくましい生命力の五郎、これは、五郎が、まだまだ衰えることなく色々なことをやっていく始まりなのかもしれない!)

 

【北の国から】ドラマスペシャル92'巣立ち後編(①東京の純編)まとめ

2019.09.05

 

「北の国から」⇓これで見れますw!

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク