【北の国から】ドラマスペシャル95’秘密(後編)まとめ

皆さん一度は見ていると思う「北の国から」ですが、、、えっまだ見ていない?

そんな人のために「北の国から」を第一話からダイジェストでご紹介!

「北の国から」は移住者のための話。

言うなら都会VS田舎の構図でみると分かりやすい話。

地方への移住を考えている人、移住をためらっている人がいるなら是非一度見て欲しい。

「北の国から」⇓これで見れますw!

最終話の主な登場人物

黒板五郎(田中邦衛)・・・主人公

黒板(宮前)令子(いしだあゆみ)・・・五郎の妻

黒板純(吉岡秀隆)・・・五郎と令子の長男

黒板蛍(中嶋朋子)・・・五郎と令子の長女

黒板兵吉・・・五郎の父、純と蛍の祖父

宮前雪子(竹下景子)・・・令子の義妹、「雪子おばさん」の愛称

山本恵子(永浜三千子)・・・純の東京の同級生、「恵子ちゃん」の愛称

北村草太(岩城滉一)・・・「草太兄ちゃん」の愛称富良野の牧場で働く男。ボクシングをしている。

北村清吉(大滝秀治)・・・草太の父、五郎の父方の伯母の子で、五郎の従兄

北村正子(今井和子)・・・草太の母

中畑和夫(地井武男)・・・五郎の同級生で経営者、「中畑のおじさん」の愛称

中畑みずえ(清水まゆみ)・・・中畑のおじさんの妻

吉本つらら(松田美由紀)・・・草太の彼女。行方不明になっている。

吉本辰巳(塔崎健二)・・・つららの兄

吉本知子(今野照子)・・・辰巳の妻

中畑和夫(地井武男)・・・五郎の同級生で経営者、「中畑のおじさん」の愛称

中畑みずえ(清水まゆみ)・・・中畑のおじさんの妻

中畑すみえ(塩月徳子)・・・中畑のおじさんの娘、純の友人

中畑 ゆり子(立石凉子)・・・中畑和夫の妹。夫と死別している。

中畑 努(六浦誠)・・・中畑ゆり子の息子

松下豪介(南雲祐介)・・・「クマさん」の愛称中畑のおじさんの会社で働く男

涼子先生(原田美枝子)・・・純と蛍の小学校の先生

こごみ(児島美ゆき)・・・スナック「駒草」のホステス。五郎がイカダ下りで出会う。

成田 新吉(ガッツ石松)・・・草太が通うボクシングジムの会長

笠松杵次(大友柳太朗)・・・正吉の祖父で偏屈もの。

笠松正吉( 中澤佳仁)・・・純の同級生で、親友。

笠松みどり(林美智子)・・・五郎の幼馴染で正吉の母

井関 利彦(村井国夫)・・・雪子の東京の不倫相手。奥さんと別れて、雪子と一緒になることに。

小沼 シュウ(宮沢りえ)・・・純と交際するが、かつてアダルトビデオに出演していたことが分かりギクシャクする。

黒木夫人(大竹しのぶ)・・・蛍の不倫相手の医師の妻

黒木 久(井筒森介)・・・蛍の不倫相手の息子。父親がいなくなったことで純を訪ねてくる。

久の友人(野村祐人)・・・蛍の不倫相手の息子の友人。久とは違って血の気の多い性格。

 

DVD「北の国から」より

五郎の家の露天風呂で、五郎と中畑さんと成田の新吉さんと三人で入っているところ

ASA
正月になり、三人は露天風呂ざんまい笑(自作のお風呂は羨ましい限りw)

 

 

 

DVD「北の国から」より

シュウだと思われる人物が裸で写っている雑誌

キツツキ
雑誌に裸で載るシュウ!

アダルトビデオにも出演していて、それは広介と正吉は見たという。。。

純は正吉からは何も聞かされず、広介から直接シュウのことを聞きに来た

 

 

 

DVD「北の国から」より

シュウだと思われるアダルトビデオ

ASA
純も雑誌だけではなく、アダルトビデオの事実が気になり、ビデオを借りて家で見ることに

 

 

 

DVD「北の国から」より

正吉と広介、そして草太とアイコさんの四人で話しているところ

キツツキ
純にシュウの事実を教えた広介を殴りにきた正吉!

広介は、草太とアイコに人の過去は隠しておくもんだ、と言われるんだ(アイコが「私が札幌や福岡でどんな恥ずかしいことをしてきたか、草太は知らないし、聞きもしない」と言い、草太が「えっ!!」ってなるところは笑)

 

 

 

DVD「北の国から」より

レイちゃん「純くん今日は何かあったの?」

ASA
純は、どうしようもない気持ちの中、レイちゃんに電話をする。

レイちゃんは以前言っていたプロポーズを受けて、お嫁にいってしまう(尾崎豊のI LOVE YOUが流れている。尾崎は、純とレイちゃんにとって思い出深い存在だ)

ALL TIME BEST

ALL TIME BEST

尾崎豊
2,707円(12/09 04:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

 

DVD「北の国から」より

純はシュウの過去を知り、シュウになんとなく過去のことを聞いているところ

キツツキ
純はシュウに東京で何をしていたのか?と問いただすが、彼女はパン屋で働いていた以外は何も言わない。

純は知り得た事実が本当なのかどうか、気になって仕方がなかったんだ(そりゃそうだ)

 

 

DVD「北の国から」より

純の乗っているゴミ収集車が火事に!

ASA
純の乗ったゴミ収集車から火が!それは一般ごみの中に混ざったガスボンベが原因だった。

警察で事情徴収を受け、夜遅くなり、そのお迎えにシュウが来てくれる!(そこでシュウが東京でいた時に大火事を見て、そこにあったフィルムが爆発するように燃えたのを見た!というのを聞き、純はビデオも?とかそれはアダルト?とかと問い詰める。。。)

 

 

DVD「北の国から」より

純はシュウを乱暴に扱ってしまったところ

キツツキ
その夜、純はいつもより素っ気なく、乱暴で、「隠していることある?」と聞くも、シュウは何も言わない。

純もはっきりとは言わないが、二人の仲は、というか、純の態度は悪くなっていくばかり。。。(こんな純でもシュウの、純への思いは変わっていないのはわかるんだ)

 

 

DVD「北の国から」より

五郎の元にやってきた、蛍の不倫相手の奥さん。そのことを知り、呆然となっている五郎。

ASA
そして五郎の元に、蛍を訪ねてきた女性が。彼女は蛍が不倫をした黒木医師の奥さんだった!

黒木夫人は五郎に届いた蛍からの年賀状を見て、住所を書き取った。

何も知らない五郎、黒木夫人は不倫の事実を五郎に伝える!(五郎は内心、相当なパニック状態になったのだろうなあ)

 

 

DVD「北の国から」より

五郎は黒木夫人の帰りのバスを待つ時も、呆然と立ち尽くす。

キツツキ
動揺して、頭が真っ白の五郎。黒木夫人をバス停に送りにきた。

五郎は蛍がどんな人間なのか、真面目で優しい人間だということを、黒木夫人に話したんだ

 

 

 

DVD「北の国から」より

シュウ「昔のこと消せる消しゴムがあるといい」

ASA
五郎のところに行こうとしていたシュウは、車が動かなくなり、五郎に見つけられる!

吹雪が荒れて、シュウは五郎の家へ泊まることに

落ち込んでいる五郎にシュウは優しく声をかける。

五郎は蛍のことをシュウに話した。五郎にとっての蛍がそんなことをするとは夢にも思っていなくて、五郎のショックは計り知れない。(親子のように仲良くなった五郎とシュウ、二人にはそれぞれに元気がない事情があり、それぞれの人生があるんだねー)

 

 

DVD「北の国から」より

翌日、五郎は純に会いにきた。五郎は純と蛍のいる落石へ会いにいくことになった。

落石町ってどこ?

googleマップより

富良野から車で3時間くらい!海沿いの街だ!(ドラマの中では車で8時間かかっている設定。。。当時はまだ道が整備されていなかったのだろうか)

 

 

DVD「北の国から」より

純は蛍と久しぶりに会い、話しているところ(五郎は自分の車で待っている)

キツツキ
さて落石町にやってきたものの、蛍にかける言葉が見つからず、まずは純が蛍に会って話をしているところ。

蛍は元気でやっているようだ!蛍は五郎も一緒に来ている事を感づいていた(やっぱり蛍はそういったところ敏感w)

 

 

 

DVD「北の国から」より

五郎と純と蛍、三人で久しぶりに一緒に話しているところ

ASA
久しぶりに三人が集まった!五郎は蛍の不倫相手の先生に挨拶するべきだろうか、と迷うw

五郎らしい発言。シリアスな場面だけど、五郎の純粋さが際立つ笑

五郎は蛍に対して怒るどころか、自分に正直に動いて良いという言い方をするんだ。後悔しないように、父親に対して悪いと思わないでいい、と。責任は負うけど、父さんも少しだけ負いますから、と言った泣(さすが五郎!!)

 

 

 

DVD「北の国から」より

五郎は道の途中、鮭を買い、その鮭を先生に持っていってと蛍に渡し、蛍は五郎と純を後にして、家に帰っていくが、、、

 

 

DVD「北の国から」より

五郎「蛍!!いつでも富良野に帰ってくんだぞ!!」

キツツキ
その言葉に蛍は五郎の元に戻り、泣き崩れる。

子どものことだけをまっすぐに考え続ける五郎に、蛍はその純粋さを忘れていなかった名シーン!!

富良野へ帰る道、五郎は何も言わない。純は五郎に、冬の間だけでも一緒に住まない?と聞いても何も言わずに自分の家へ帰って行った

 

 

DVD「北の国から」より

五郎とシュウが露天風呂に入っているところへやってきた中畑さんと新吉さん。お互いを他人のように話しているところw

ASA
水が凍ってしまって自分の家にある露天風呂に入れない五郎。そこにやって来たシュウ。五郎はシュウと一緒に吹上温泉へ!

雪の中、二人で温泉に!

シュウは純とうまくいっていなくて、もう五郎と会えなくなるかもしれないと話す。。。

そこに温泉に入りに来た男が二人。五郎とシュウは親子だということに笑。しかしそこに来たのは中畑さんと新吉さん!笑

富良野に戻って、五郎は問い詰められる笑。

口下手すぎる五郎はうまく説明ができない。。。(怪しい関係だと思われるよねw)

 

 

DVD「北の国から」より

レイちゃんから純へ早朝に電話

キツツキ
レイちゃんはその日お嫁に行き、東京へ行ってしまうという。。

電話で、レイちゃんは純のことが好きだという!レイちゃんに対する気持ちが最後まではっきりしなかった純、レイちゃんとはすれ違ってしまった結末に。。。

昔、二人が、東京と札幌のそれぞれの場所で、ダスティン・ホフマンの出演する映画『卒業』を見た話。

それは昔の恋人を結婚式で奪う話で、それを純はそれを「やってやろうか?」というとレイちゃんは「やって」と言う!(一体どうなる!?)

卒業 [Blu-ray]

卒業 [Blu-ray]

ダスティン・ホフマン(高岡健二), キャサリン・ロス(林寛子), アン・バンクロフト(奈良岡朋子), マーレイ・ハミルトン(宮川洋一), ウィリアム・ダニエルズ(宮田光)
1,400円(12/09 04:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

 

 

DVD「北の国から」より

レイちゃんの結婚式

ASA
仕事をずる休みして、結婚式に来た純。しかしただじっと、遠くからその姿を見つめているだけだった。。。(ダスティン・ホフマンにはなれなかった。。。)

そしてレイちゃんへの思いは純にとってもっと深いものになった。結婚してやっと気づいた純の本当の気持ち。切ない。。。

 

 

 

DVD「北の国から」より

純をずっと待っていたシュウ

 

キツツキ
純がレイちゃんの結婚式から家へ戻ると五郎がいて、シュウが待っているから行ってやれと説得されて一緒にシュウの元へ。(五郎は車で送っていっただけ)

18時の待ち合わせで3時間過ぎても、シュウは健気に待っていた!!

そこでシュウは東京にいた頃の事実を日記に書いて純に話したんだ。

地元の炭鉱が閉鎖して、東京へ行ってパン屋では厳しい給料。騙されるようにビデオの出演に、、、

 

 

 

DVD「北の国から」より

シュウの読んでいた紙を取り上げて破り捨てる純

 

ASA
シュウは東京であった事実をリアルに書いていたけれど、

純はその日記を途中で取り上げて破り捨てる。そして次に日曜日、山部山麓デパートへ行く約束をw(仲直り!)

 

 

 

 

DVD「北の国から」より

五郎の家の雪かきを、五郎と純とシュウの三人でしているところ

 

キツツキ
それから純とシュウは上手くいき、そして五郎もあわせて三人仲良くやっていきましたとさ

 

 

「北の国から」⇓これで見れますw!

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク